恋人とパンケーキ

二人で味わう幸せ

「一人で食事するよりも、誰かと一緒に食べた方が美味しく感じられる」とよく言われます。
実際に全く同じものを食べている場合でも、それが一人の時と誰かが一緒にいる時とでは気持ちの有り様は異なるものです。
美味しいものであっても一人ぼっちで食べていてはどこか味気なく感じるかもしれません。
「今この席にあの人がいたらきっと楽しかっただろうな」と、そこにはいない友人や恋人を思って少し切なくなることもあるでしょう。

目の前にあるのが美味しいものだからこそ、誰かと一緒にいたかったと思うのかもしれません。
感想を言い合ってみたい、美味しいものへの感動を分かち合いたい、と傍に誰かがいる事を願う理由は人それぞれです。
そして傍にいてほしかった誰かというのも、人によって思い浮かべる相手は違うのではないでしょうか。

何かのきっかけで高級レストランに行くとしたら、実家にいる両親にも食べさせてやりたかったと思う親孝行な人も中にはいるでしょう。
お店で注文してみたメニューが大好物だという友人がいたとすれば、後日その友人に食べた感想を教えてあげようと思うかもしれません。
あるいは大好きな恋人と美味しい食事を分かち合いたかったと望む人も多いはずです。

食事は誰かと一緒にとった方がいいと言っても、その相手が誰でもいいという訳ではありません。
親しい人や話の合う人、大好きな相手でなければ成立しない話です。
中でも恋人同士という関係は血縁関係もなく義理もない相手であるのに、「その人が好き」というとても単純な理由によって繋がっている特別な間柄です。
不確かながら温かく、強い絆で結ばれている関係とも言えるでしょう。

そんな愛する恋人と一緒に食べたい食事のメニューは何でしょうか。
最近はやりの男女のカップルが好んで入るお店の一つにはお洒落なカフェや専門店などがありますが、そこで二人で一緒に食べるパンケーキはきっと格別でしょう。
パンケーキなら、男性も女性も好みに合わせて好きな種類を味わえるでしょう。
女性が頼んだ甘くて可愛らしいパンケーキと、男性が頼んだシンプルでオーソドックスなパンケーキを、少しずつシェアして食べるのもまた楽しいものです。
パンケーキはそれ自体が幸せを感じさせてくれる食べ物ですが、カップルが二人並んで一緒にパンケーキを楽しんでいる光景は幸福の象徴と言ってもいいでしょう。
パンケーキがもたらす幸福は、カップルの愛情も育んでくれるはずです。