恋人とパンケーキ

彼女のご機嫌取りに

大切な彼女と喧嘩をしてしまった経験がある男性は少なくないでしょう。
その中でも勢いで喧嘩をしてしまったものの、すぐにでも仲直りしたいと反省した時、仲直りの方法が分かっているという男性はどれほどいるでしょうか。

恋人関係には本来上下関係はなく、男性も女性もお互いに対等な関係の中で愛情を育んでいくものです。
しかし、時には相手にイライラしたり気に食わない所があったりすることは誰にでもあるでしょう。
そのわだかまりを内に抑え込み続ける人も中にはいますが、恋人という特別な強い絆で結ばれている二人の場合、ついお互いへの不満をぶつけ合ってしまって喧嘩に発展することもあります。

もちろん愛する恋人と喧嘩なんてしたくてするものではありません。
しかし、したくてしている訳でない喧嘩であるなら、いずれは終止符を打たなければなりません。
そうした喧嘩の落とし所はどこで決まるでしょう。
もしも男性側が彼女に謝るきっかけを求めている場合、重要なポイントは彼女に対する誠意を見せることです。

誠意の見せ方にもいくつか方法がありますが、きちんと言葉で伝えられる自信があるなら、自分が悪かったと思う所を口にして彼女に対する心からの謝罪を述べるべきでしょう。
その上で仲直りをしたいという意思を示せば、余程の事でもない限り彼女の方も許してくれるはずです。
直接会って言葉を交わす勇気が出ないのであれば、メールや電話という手もあります。
口頭ではまとめきれない気持ちも、しっかりと時間をかけて書き上げたメールの文面であれば伝わるかもしれません。
顔を見てしまうとつい意地悪な事を言ってしまうという不安がある人でも、電話越しであれば冷静さを保てるのではないでしょうか。
このように謝り方はいくらでもありますが、口頭であれメールであれ、自分には難しいと思う人もいるでしょう。
直接言えるほどの自信はなく、かと言ってメールなどで気安く済ませる事もしたくないという場合、やってみる価値のある方法は彼女のご機嫌取りです。

今女性に一番人気のスイーツといえば、パンケーキです。
きちんと下調べをしたお店で、彼女に美味しいパンケーキを振る舞って様子を見てみましょう。
明らかにご機嫌取りであると彼女も察しているはずです。
しかしながら彼女としても、パンケーキの甘い誘惑と、彼が自分で考えて連れてきてくれたという事実には多少頑なな態度が軟化するはずです。
甘いパンケーキは怒りや不満を解消してくれる魔法のようなスイーツなのです。
プレートの上に乗った可愛いパンケーキに後押ししてもらったら、次は自分自身の気持ちと言葉で彼女に誠心誠意謝りましょう。
甘いものでお腹も心も満たされた彼女はきっと「仕方ない人ね」と笑って許してくれるでしょう。