恋人とパンケーキ

幸せの形

カップルとパンケーキという組み合わせはとても相性の良い物です。
男性は彼女に対していつも優しく接し、女性はいつでも彼氏に対して幸せそうな笑顔を向けている、いかにも仲の良さそうなカップルの周りには、よそから見てもはっきりとわかる幸せのオーラが溢れているものです。
お互いが好きだという気持ちがそれぞれの顔にはっきりと書いてある、そんなカップルが時には喧嘩をしてしまっても、このまま相手と離れてしまうのは嫌だという気持ちがお互いにあるため、たとえ放っておいてもそのうち元のさやに納まるものです。

そんな可愛らしく和やかな雰囲気が似合うカップルのデートには、甘いスイーツがよく似合うでしょう。
甘さとはある意味で幸せを表現した一つの形です。
甘いものを食べて人が幸せな気分になるのは、甘いお菓子に和やかで温かなイメージがあるためです。
人は何かの匂いをかぐことによって脳細胞を刺激され、記憶が強く残ったり思い起こされたりするという研究結果があります。
本当だとすれば、スイーツの香りに刺激される記憶とは一体なんでしょうか。
ドーナツやパンケーキの香りはとても甘く、ふわふわとしたイメージを連想する場合が多いでしょう。
それはある意味幸せのイメージとも言えるでしょう。
幸せのオーラが溢れているカップルと、幸せの象徴とも言えるパンケーキなどが同じ空間にあれば、ただそれだけでその場が明るい雰囲気に包まれることは間違いありません。

お店でパンケーキを注文する際、彼と彼女がそれぞれ一つずつ注文し、分け合って食べるのも良いでしょう。
甘いものがあまり得意ではない男性の場合、彼女が美味しそうに食べる姿を見ているだけでも満足かもしれませんが、彼女と一緒にパンケーキを食べれば、もしかするとそれがきっかけでパンケーキにハマる可能性もあるのではないでしょうか。
一人では気付けなかったことに気付くことがあるのが恋人同士の不思議な一面です。
彼と一緒にお店に入ったことにより、彼女は今までよりもいっそうパンケーキの魅力に夢中になることもあるでしょう。
彼については彼女の食べる姿を見ていて、女性がパンケーキを好む理由がほんの少しでも分かるきっかけになるかもしれません。

幸せの形は目に見えるものではありません。
しかし幸せな形を象徴している物、パンケーキのような甘いお菓子は身近にあるものです。
恋人がいる人も、これから恋人ができるかもしれない人も、幸せを感じたいときにはパンケーキが出てくるお店を訪れてみると良いかもしれません。