恋人とパンケーキ

恋人とシェアする

食べ物をシェアする文化は、特に若い人たちの間で広まっています。
ルームシェアというと最近では良く耳にするようになってきた言葉ですが、それを始めた多くはやはり若者たち、人と人との触れ合いにそこまで壁を築くことなく、仲間同士で集まって物事をすることが苦にならない人たちでした。
そういった人達は傍にいる人達と何かを分かち合う事がどれだけ素晴らしいか知っているのです。

シェアをすると言う事は、相手の何かを分けてもらうと同時に、自らも相手のために何かを差し出すことを意味します。
少々閉鎖的な思考を持っていたり、個人主義的な傾向があったりすると、このようなシェアの概念はなかなか受け入れがたいものでしょう。
しかしひとたび心をオープンにして誰かと物や経験、時間を分け合ってみると、案外シェアというものの良さに気付くかもしれません。

誰かと何かを分け合うという考えは人の心を豊かにする効果もあります。
誰かと繋がりたいと思えるうちは、その人は完全な孤独に陥る事はないでしょう。
どんな行動でも、気持ちは大きな影響を及ぼすものです。
いくらかの妥協や他人に対する思いやりがある人ならば、苦しい時に手を差し伸べてくれる人と出会う事ができるでしょう。
それは友人であったり、切磋琢磨し合うライバルであったり、趣味友達でも会社の飲み仲間でも、一人きりにならずにいられる相手が存在するという事はとても貴重な幸運なのです。
そしてそのような相手との関係の一つには恋人同士という関係も含まれるでしょう。

恋人は親や兄弟でもない代わりに、親や兄弟相手には抱くことのない温かい感情を伝え合う事が可能です。
そんな相手と何かをシェアできれば、ほとんどの人は幸せを感じるのではないでしょうか。
もし恋人と同棲すれば、それは部屋をシェアするという事になります。
その部屋で共有の物が増えていく度、二人が物をシェアする率はどんどん高くなるでしょう。
部屋の中以外にも、店で注文した料理のシェアもあります。
デートで食事をする際には、二人で分け合いやすいメニューを頼んだり、それともお互いの料理を食べさせ合ったりして、幸せをかみしめるカップルもいるでしょう。
どんな食べ物でも仲良しのカップルで分け合うのであればその味は格別です。

シェアしやすいスイーツといえばパンケーキでしょう。
パンケーキは女性にとって素朴でいて愛らしく、特別な食べ物です。
パンケーキが好きだという女性は多いでしょう。
それを二人で分かち合う事は、彼女にとっても彼にとっても幸せな味わい、思い出になります。
シェアするものを増やしながら、二人が共有する思い出を作りましょう。